都井岬南畔断崖にある御崎権現
御崎神社

御崎神社       串間市都井御崎

御崎神社の祭神は、底津綿津見神・中津綿津見神・上津綿津見神・を鎮祭している。
勧請は和銅元年6月3日である。
爾来祭神を御崎三社と崇め代々土持家が祭典を執行している。往古より神霊著しきものがあるとして参拝者が多かった。ところが明治6年5月、都城県の設置に伴い神社制度の改革で都井村々社「都井神社」に合祀となったが、村民挙げて復旧嘆願し、明治13年2月13日関係官庁の許可を得て復社する事となり現在に至っている。御崎神社