秋山郷・鎮守の神
諏訪神社

諏訪神社  串間市大字秋山字諏訪3186番地

諏訪神社の祭神は建御名方命である。
この神社は、旧藩時代より秋山郷鎮守の神として造営し、毎年祭典を怠らず氏子崇敬が厚く奉斎してきた明治維新の折り、明治6年5月北方村北神社に合祀となったが明治15年9月22日復旧し現在秋山の鎮守の神として敬神している。主たる祭儀は例祭11月27日、夏祭り6月28日である。諏訪神社