2012年12月12日(水)
県南病院前イルミネーション
2012年の師走となりました。
串間市県南病院前広場では恒例のイルミネーションが点灯し、クリスマス気分を高揚しています。
イルミネーションはいワイングラスの電飾や色々と思考を凝らして今年も素晴らしいイルミネーションを楽しむことができました。
県南病院前イルミネーションのスライドショー動画を合わせてご覧ください。

2012年11月11日(日)
椎葉平家まつり
目下NHK大河ドラマ「平清盛」放映に合わせ、日帰りバスツアーで「椎葉平家まつり」を見に行き、感動して来ました。

壇ノ浦の戦いに敗れた平家の残党は四方に隠遁し、その一部が日向の国椎葉山中に分け入り、ここを隠れ里と定めた。
ところがこのことを知った源氏は平家追討を那須与一に命じたが与一は病気のため、その弟、那須大八郎に追討を命じ日向の国に下向させた。そこで、一途に山の庵に渡世する衰微した落人の有様を目の当たりにした大八郎は、深く憐れみ平家尊々の厳島神社を椎葉山中に祀るなどして平家の人々を徳を持って導いた。
滞在3年大八郎は、平清盛の末族であった鶴富姫と恋仲になり、やがて鶴富姫は、大八郎の子を宿したが、大八郎に帰還の命令が下り別れの印に名刀「天国丸」を与え、「生まれた子が男なら我が故郷下野の国へ。女ならこの地で育てよ」と言い残し、後髪をひかれる思いで椎葉を後にするのです。
 生まれたのはかわいい女の子、姫は大八郎の面影を抱きながら愛しみ育て、後に婿を迎え、那須下野守と愛する人の名前を名乗らせたそうです。(椎葉観光協会より)
椎葉平家まつりの写真スライドショーと大和絵巻武者行列動画をご覧ください。

2012年11月3日(土)
串間市民秋まつり
11月3日、串間の三大イベントの一つである、第46回 串間市民秋まつりが開催されました。
会場にはいろいろな出店が並び、訪れた市民は、パレードや特設ステージでのイベント等を見るなどして満喫していました。
秋まつりの情景をスライドショーでご覧ください。
また、パレードで大人気のひょっとこ踊りは動画でご覧ください。

2012年10月14日(日)
串間市民秋まつり 文化祭
10月14日、第46回 串間市民秋まつり「文化祭」が串間市文化会館大ホールで開催されました。
今年は、串間市が、東日本大震災の復興支援につなげようと、串間市の私の母校、福島高等学校と同じ学校名である、福島県の福島高等学校(合唱部員30名)を招待しました。
串間市では、ホームステーや市内観光・都井岬で交流会などをし、さらに14日の串間市民秋まつり「文化祭」に特別ゲストとして出演していただき、復興ソング「前へ」など3曲を披露してもらいました。
また最後に、串間白ばらコールとのコラボレーションで「大地讃頌」を合唱しました。
スペシャルプログラムの他は、例年通り二部構成で、舞踊・民謡歌謡・太鼓・など披露され、出演者は日頃の練習を如何なく発揮し観客を魅了しました。
文化祭の状況はスライドショーでご覧ください。
また、福島県立福島高等学校と串間白ばらコールの「大地讃頌」合唱など動画もご覧ください。

2012年9月28日(金)
梅ヶ浜海岸&彼岸花
9月~10月は台風シーズンですが、特に宮崎県は台風銀座と言われています。
また、この時季彼岸花があちこちで綺麗に咲いているが台風が来るとハイそれまで・・と言った具合で可愛そうな感じがします。
台風接近の日南市梅ヶ浜海岸の状況を見に行ってきました。
嵐の前の静けさと我家の彼岸花をご覧ください。

2012年8月5日(日)
錦江町神川の大滝
8月5日鹿児島県錦江町にある「神川の大滝」に行ってきました。
ここ南九州地方は台風の関係で雨が多く水量も多いので、滝を見るには最高だと思い勇んで出かけました。
思った通り神川の大滝は水量も多く、滝壺付近は飛沫がかかりレンズが濡れる程でした。
神川の大滝は、断崖絶壁の幅35m高さ25mの間をねって落ちる壮観な風情を醸し出している迫力ある滝でした。
また、虹の吊橋から見下ろしてみる動画で見る神川の大滝も最高で、滝好きの私は感激しきりでした。
神川の大滝公園の情景をご覧ください。

2012年6月15日(金)
豪華客船寄港&ジャカランダの花
日南市の油津港に「豪華客船」
レジェンド・オブ・ザ・シーズ号
(総トン数7万トン・全長264㍍・全高50㍍・全幅32㍍)が寄港すると言うことで雨の中見に行ってきました。
客船全体が見える高台から見ましたが、その船の大きさと豪華さに感動しきりでした。

豪華客船見学後、序でと言うことではないのですが「道の駅なんごう」に行き,雨の中のジャカランダ(中南米原産でノウゼンカズラ科に属する花)を見てきました。
今年のジャカランダは寒さの関係で花の付が悪く花も少ない状態でしたが、雨に濡れたジャカランダも6月の花らしく風情がって良かったです。
豪華客船寄港とジャカランダの花の情景をご覧ください。

2012年5月23日(水)
ままこ滝
5月23日
自然を求め今回は、宮崎県小林市須木の「すきむらんど」・都城市高崎町「東霧島神社」・都城市高原町「霞神社」をウオーキングするなどし、ゆったりとした時間を過ごしてきました。
すきむらんどには、小野湖にかかる大吊橋(全長155m・高さ30.5m)と大吊橋から見る「ままこ滝」(まま母がまま子を滝に突き落とそうとしたが誤って親子ともども滝に落ちたと言う伝説)(落差20m)があり、小野湖には湖水が無い状態だったが、それでも景観は素晴らしくとっても癒されました。

東霧島神社(つまきりしま)は霧島六所権現の一つで、御祭神は建国の租、伊弉諾の尊を主祭神としおり、社殿に通じる階段が石の階段で999個の石を積み上げた珍しい階段でした。

霞神社は、標高約310mにあり、霧島六所権現参りを行う前に、修験者たちが詣で白蛇様の棲息する山頂岩座を依代にして、修行の無事と世の安泰を祈願した所だそうです。
この霞神社は京都の清水寺の舞台に似ており眺望も最高でした。
この情景をスライドショーでご覧ください。

2012年5月5日(土)
串間太鼓「神童」10周年コンサート
5月5日こどもの日、串間市高松のイルカランドで岡留久幸さん指導門下、串間太鼓「神童」の10周年コンサートが開催されました。
コンサートには「神童」の他、ゲスト出演の、大束中学生による大束エイサー・シンガソングライター浜崎奈津子さん、そしてアップルシスター・同じく岡留さん指導による子供バンド、笠祇小学生「マジカルファイブ」・福島小学生「ラッキーファイブ」・福島小学生「くしま仲良しベンチャーズ」が参加し、大勢の観客を魅了しました。
コンサートの状況をご覧ください。

また、動画をマイブログに掲載しましたのでご覧ください。

2012年4月8日(日)
串間のさくら満開
今年の桜は天候不順に加え寒さが続いた関係で開花も遅くやっと満開!いや終わりに近づいています。
先週ぐらいが見ごろだったと思いますが都合で行けなく今日になってしまいました。
串間市運動公園の展望所から写しましたので串間のさくらをスライドショーでご覧ください。

2012年3月3日(土)
MRTラジオ生放送「串間温泉いこいの里」
3月3日ひな祭りの日,串間では、MRTラジオ生放送「MRT Go!Go!ワイド温泉へGo!Go!in 串間温泉いこいの里」が「串間温泉いこいの里」であり、会場には大勢の観客が集まり賑わいました。
放送では、串間温泉の紹介、串間特産物紹介等のトークや、最後に福島小学校5年生4人の「くしま仲良しベンチャーズ」によるバンド演奏が生放送され、会場ではその素晴らしい演奏に拍手喝采で盛り上がりました。その生放送の状況をスライドショーで、そして、くしま仲良しベンチャーズが演奏した「ダイヤモンドヘッド・急がば廻れ」をYouTubeの動画でご覧ください。

2012年2月12日(日)
K O B E de 清 盛
42年間慣れ親しんだ、我が第二の故郷神戸に3泊4日で行ってきました。
今回は、私達の初任から数えて50周年と言う記念の年で職場を共にした同僚や、お世話になった方とお会いしたりして楽しい神戸での一時を過ごしました。
また、現在NHKの大河ドラマでは「平清盛」を放映中ですが、この神戸は「平清盛」ゆかりの地が数多く(70ヵ所)あり、神戸市等も色々なイベントを企画して賑やかに頑張っていました。
平清盛は、神戸を愛しており出家した後、京都から神戸の福原に遷都を移し神戸を日宋貿易の拠点としました。
現在の国際港湾都市・神戸の源流はここにあったと思われます。
今回、私は「KOBE de 清盛 2012」イベント会場の「ドラマ館&歴史館」を見学そしてさらに兵庫の津の一部を散策して来ました。
平清盛関係と神戸現在の写真をスライドショーでご覧ください。

2012年1月1日(日)
2012年元日の都井岬
2012年元旦の串間市は、雨天のため残念ながら初日の出を見ることは出来ませんでした。
午後から雨が上がったので都井岬に行ってきました。
岬には県内外の車がいっぱい訪れて賑わっていました。
また、元日の都井岬は暖かくうたた寝をする御崎馬も見られ穏やかな2012年の幕開けを感じることが出来ました。
元日の都井岬情景をご覧ください。

2012年1月1日(日)
新 年 の ご 挨 拶