> 
     

2011年12月15日(木)
我が街近辺のイルミネーション
師走を彩る恒例のイルミネーションが街のあちこちで点灯しはじめました。
今回は、12月10日から15日の間、串間市の「県南病院前イルミネーション」「串間市大束おかんばたイルミネーション」「日南市堀川運河イルミネーション」「日南市北郷温泉イルミネーション」を撮影してきました。
4か所の何れのイルミネーションもそれぞれの街に似会った電飾で表現し、訪れた私たちを楽しませてくれました。
我が街近辺のイルミネーション4カ所の光の競演をご覧ください。

2011年11月29日(火)
日本滝100選「矢研の滝」
ひむか神話に出てくる「日本の滝百選」の一つである宮崎県都農町の「矢研の滝」を尋ねました。
この滝は、尾鈴 県立自然公園内にあり落差73mと滝の大きさも最大で迫力ある見事な滝でした。
矢研の滝は、昔日向国から東征し、大和朝廷を開いたとされる神武天皇が、東方へ向かう途中、この滝で矢を研いだ、という言い伝えから、この名で呼ぶようになったそうです。
今回の目的は、「矢研の滝」がメインだったのですが途中、西都原古墳群や西都原考古博物館(無料)を見学し、さらに神武天皇の曾祖母コノハナサクヤヒメがニニギノ尊に嫁がれ、間に生まれてくる子が尊の子であるという身の潔白を証明するため戸の無い産殿に火をかけて証明したという「無戸室」・潔白が証明され三皇子(山幸彦)を出産時、産湯として池の水を使われた「児湯の池」(児湯郡の発祥地)それから、神武天皇の高祖父オオヤマツミが祀られている石貫神社など参拝してきました。
このようなことで、「矢研の滝」行は、はひむか神話も兼ねた探訪となりいろいろ勉強が出来ました。
その情景をスライドショーでご覧ください。

2011年11月3日(木)
串間市民秋まつり
第45回串間市民秋まつりが開催されました。
未明まで雨が降り開催が危ぶまれましたが朝方はすっかり雨も上がり最高のまつり日和となりました。
まつりは恒例のミス六花・ひょっとこ踊り等のパレード、メインステージでは太鼓演奏・バンド演奏・歌手小笠原愛美の歌謡ショー等がありました。
また会場には特産物の展示販売や飲食物の出店など並び15000人の人出で賑わいました。
パレードの状況はスライドショーでご覧ください。

また、私が感動した小学生のバンド演奏「くしま子供ベンチャーズ」を動画でご覧ください。

2011年10月17日(月)
知多半島での同窓会
持ち回りで2年置きに開催される中学校同窓会が10月17日~18日愛知県知多半島の海炎温泉 湯元ホテル「小野浦」で開催されました。
参加者は22名でしたが宴会では皆中学生にタイムスリップし時間の経つのを忘れ楽しい時間を過ごしました。
ホテルは「四季海景色の宿」と言われているだけあってホテルからの眺望も最高でした。
翌日は常滑焼の「やきもの散歩道」散策・えびせんの里・野間大坊など見学し、別れを惜しみながら
また2年後会うことを誓い解散しました。
ホテルからの景色や、やきもの散歩道の情景をご覧ください。

2011年9月18日(日)
浜崎奈津子10周年コンサート
串間市に在住し、今や県外でも活躍中のシンガーソングライター、浜崎奈津子さんの10周年コンサートが串間市文化会館で開催されました。台風接近で悪天候にもかかわらず市内外から会場いっぱいのフアンが駆けつけナツちゃんのコンサートに酔いしれました。
オープニングは、同じ串間市で活動中の大野旭(ボーカル、ギター)演奏、続いて迫力ある「トコなつバンド」に乗せて歌唱力抜群のナッちゃんのコンサートでした。
ナッちゃんは串間市のイメージソング「海と大地~伝説~」を作詞作曲の他、歌手門倉有希さん「情熱」 「グッバイ」や、ほか数名の歌手に楽曲提供されている、凄い !!ナッちゃんです。
今回の10周年コンサートも会場のフアンと一体となって楽しい記念コンサートでした。
これから元気でそして笑顔で頑張ってほしいと思います。
コンサートの情景をスライドショーでご覧ください。

門倉有希さんに楽曲提供されている「情熱」をナッちゃんが唄いましたので動画でお聞きください。

2011年8月27日(土)
都井岬火祭り&市民ミュージカル
くしま活性化委員会主催の都井岬火祭りが26日・27日の両日「岬の駅」都井岬広場で開催されました。
今年は、メインの火祭り「柱松」の前に、ステージイベントとして火祭り伝説を再現した市民ミュージカル「いのちのまつり」が上演され、その迫力ある演技や歌唱に観客は拍手喝采初めてのミュージカルを大いに楽しみました。
また、火祭りに合わせ、川柳作家やすみりえ先生の講演と作品審査展示会もあり市内外から大勢の観客が訪れ祭りが賑わいました。
都井岬火祭りの情景をスライドショーでご覧ください。
今回初の市民ミュージカル、迫真演技の動画(№1~2)をご覧ください。

2011年8月12日(金)
串間市福島港花火大会
串間市の三大イベントの一つである「第28回福島港花火大会」が盛大に開催されました。
今回は、「がんばろう東日本・がんばろう日本」と、あらゆる復興の願いを込め4000発の花火が打ち上げられました。
花火大会会場は数多くの出店が並び、また大勢の観客で賑わう中でステージイベントに引き続き花火が、一際串間の夜空を彩り観客を魅了しました。
花火大会の情景をスライドショーでご覧ください。また花火を動画でもご覧ください。

2011年7月24日(日)
赤池渓谷祭り
7月24日、串間市の観光地である赤池渓谷キャンプ場で東北震災チャリティーイベント「赤池渓谷祭り」が開催されました。
このイベントで、串間市在住のシンガーソングライター浜崎奈津子さんのライブや串間太鼓神童の演奏・大束中学校のフルート演奏・子供バンドなどの、素晴らしい演奏を聴き、楽しいひと時を過ごすことができました。浜崎奈津子さんのライブ「よかバス」の動画です。
また、演奏終了後100名限定の「焼肉他・ダッチオーブンで焼く手作りピザの試食会」もあり赤池の滝を見ながら試食はまた格別でした。
赤池渓谷祭りの情景をご覧ください。

2011年7月14日(木)
イルカランドオープン
7月10日、志布志湾を望む串間市高松に「イルカランド&新鮮市場」が開業オープンしました。
イルカを見ることが出来る観光施設は県内初めてで、今後はイルカランドから都井岬へと観光ルートが期待されます。
イルカショーでは、バンドウイルカ4頭の中2頭が華麗なジャンプやフラフープなど披露し観光客の目を引いていました。
他にイルカランドには可愛いペンギン11羽・ウミガメ10頭がいて餌やり体験などもできます。
また展望所から望む志布志湾に浮かぶ枇榔島や大隅半島の眺望は絶景そのものです。
是非、我が串間市に来て見て下さい。
イルカランドの状況を写真でご覧ください。

2011年6月24日(金)
日南海岸国定公園散策
梅雨上がりの気配 !気温は23度の真夏状態で涼を求て日南海岸国定公園を散策してきました。
先ず、日南市南郷町の「マリンピューワーなんごう」から「道の駅なんごう」続いて「トロピカルバレー」等でジャカランダの花や亜熱帯植物を鑑賞、そして海岸線を都井岬方面へ走り、石波海岸~恋が浦のコースでした。
都井の「恋が浦海岸」でサーフィンを見ることが出来て、少し暑さを紛らすことが出来た一日でした。
日南海岸国定公園をご覧ください。

2011年6月8日(水)
都井岬の紫陽花&御崎馬
長らく更新が滞ってしまいました。
旱魃が続き水不足で農家の方が稲作で困っておられましたが、漸く梅雨に入り毎日雨が降っているこの頃です。
今日は、その雨が上がったので、我が串間市のメイン観光スポットである都井岬に紫陽花と御崎馬を見に行きました。紫陽花は八分咲きと言った状況でした。
御崎馬は春駒が誕生しており、母親にピッタリ寄り添う仔馬や、傍でうたた寝をしている仔馬など可愛らしい御崎馬を等を見ることが出来て心が癒された一日でした。
都井岬の紫陽花と御崎馬の写真をご覧ください。

2011年4月6日(水)
日南市北郷「花立公園」の桜
東日本大震災の復興に向け、日本はもとより世界各国から支援の輪が広がり共に頑張っています。
被災された方々は本当に頑張って欲しいと思います。
このような状況の中、小生は4月1日から風邪を引いてしまい毎日病院通いです。今日も日南市内の病院に行きましたが気分がすっきりしないので足を伸ばし飫肥城大手門の桜と日南市北郷「花立公園」の桜を見に行きました。「花立公園」の桜は満開を過ぎてしまっていましたが1万本の桜が綺麗で風邪も吹っ飛んでしまったような気分になり元気が出ました。東北の方もこの桜を見て頑張ってください。
災の復興に向け、日本はもとより世界

2011年3月5日(土)
串間市民音楽祭
3月5日、串間市文化会館で第4回串間市民音楽祭が二日間に亘り開催されました。
 1日目は、ピアノ演奏・合唱・フルート演奏・マジックショー・太鼓演奏など、2日目は、バンド演奏・ゲスト(井手綾香・大野旭・浜崎奈津子さん)等の演奏が催され大盛況でした。
 2日目は行けませんでしたが初日の音楽祭の情景をご覧ください。

 また、白ばらコールの合唱、動画(パリの空の下)(この街で)をご覧ください。

2011年2月22日(火)
恩師宅の紅白梅
串間市本城にお住まいの、私の北方中学校の恩師、本田先生宅の庭に咲く、紅白梅を観賞させていただきました。
先生は、とってもお元気で、今回の新燃岳の降灰で汚れた植木鉢や植木の水洗いや、いろいろ手入れをされたようで紅白梅も鮮やかに咲き、とっても綺麗でした。今年も、綺麗な紅白梅を観ることが出来て感激しています。
立派の庭と綺麗な紅白梅をご覧ください。
は、とって

2011年2月8日(火)
霧島連山・新燃岳噴火
霧島連山の「新燃岳・1421m」が1月26日から噴火し、70キロ離れたここ串間でも多量の灰が降って一時、視界ゼロの状態になりました。
この新燃岳の噴火歴について調べて見たところ、最初の噴火は、今から295年前の江戸時代の享保噴火だそうです。
次に、明和噴火(240年前)・文政噴火(129年前)・昭和噴火(昭和34年)・平成噴火(平成3年)と続き、そして、今回の平成23年の噴火になっているようです。
私は、5年前(平成18年5月30日)新燃岳に登っています。
高千穂河原から中岳(1345米)・新燃岳(1421米)へと往復8キロ位のコースでした。
当時の新燃岳は火を噴くこともなく、エメラルドグリーンのカルデラ湖がとっても綺麗で穏やかな山でした。
新燃岳は、霧島連山の中で一番好きだったので早く収束し、以前の穏やかな新燃岳に戻って欲しいと願っています。
穏やかであった噴火前の新燃岳カルデラの状況と現在の状況をご覧ください。

2011年1月1日(金)
2011年初日&県市町村対抗駅伝大会
 明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します

2011年度の幕開けである初日の出参拝に串間市の福島港に行ってきました。 今年は雲一つ無い絶好の天候で午前7時15分「特別養護老人ホーム望洋郷」の屋上からダイヤモンド状の太陽が顔を出したので手を合わせて健康と幸せをお願いしました。
また、1月9日に第一回宮崎県市町村対抗駅伝大会が開催されました。
我が串間市は参加34チームの中市郡の部で14位でした。
初日の出情景等をご覧下さい。