2008年12月21日(日)
我が街のイルミネーション
 
 
   
2008年度の最後を締めくくるのはやはり師走の夜空を彩るイルミネーションです。
今年も我が街の「県南病院前・小林歯科医院・駅の駅・我家お向かいの住宅」等で点滅し、市民の心を癒してくれています。
この電飾に感謝しながら我が街のイルミネーションをご覧下さい
     
   
 
   2008年12月4日(木)
猪八重渓谷の紅葉
 
      2008年度最後の紅葉を求めて宮崎県北郷町の猪八重渓谷に行ってきました。
ここ猪八重渓谷は、原生林の中に五重の滝をはじめ「流合の滝」「岩つぼの滝」などの滝が点在、比較的勾配緩やかな遊歩道(2,6q)も整備されており、鮮やかな紅葉を眺めながら最高の紅葉狩りをすることができました。
猪八重渓谷の紅葉をご覧下さい。

 
 
   
 
   2008年11月13日(木)
五木・五家荘自然公園
 
   
2008年の紅葉を尋ねて熊本県五木村&五家荘に行ってきました。
九州自動車道の人吉インターから入り五木村から五家荘に至る渓谷の景観は紅葉真っ盛りで素晴らしいものでした。
五家荘では菅原道真の子息(左座太郎)が逃げ隠れ住んでいたと言われている左座家(ぞうざけ)を見学、そして、せんだん轟の滝・梅ノ木轟吊橋さらに、二本杉では標高1.315米の雁俣山の登山をするなどして秋の山を満喫してきました。
この五木村&五家荘の情景をご覧下さい。
     
   
 
   2008年11月9日(日)
第42回串間市民秋祭り文化祭
 
      第42回串間市民秋祭り文化祭が串間市文化会館大ホールで盛大に開催されました。
この文化祭には、大正琴・日本舞踊・コーラス・詩吟・民謡・和太鼓など参加21団体192名が日頃の練習を十二分に発揮し観客を魅了しました。文化祭の状況をご覧下さい。
また、11月3日に開催された秋まつりパレードで高畑山航空自衛隊員が披露した「ひょっとこ踊りの動画」もご覧下さい。
 
 
   
 
   2008年10月29日(水)
宮崎地方史研究連絡協議会
 
  平成20年度 宮崎地方史研究連絡協議会が都城市長・市会議長・教育長をお迎えし都城市ウエルネス交流プラザ・ムジカホールで開催されました。
この会には宮崎県下の史談会24団体165名が参加しました。 我が串間史談会からは16名が参加しました。
日程は午前中史跡めぐり午後から宮崎地方史研究連絡協議会でした。 連絡協議会に引き続き、歴史博士号を取得されている山下真一氏の「都城と都城島津氏の世界」と言う演題の研究発表があり史談会員としてとっても勉強になり有意義な一日でした。
一日の状況をご覧下さい。
 
     
   
 
   2008年10月19日(日)
飫肥城下まつり
 
      西の京都と称されている日南市飫肥で「飫肥城下まつり」が大勢の観客の中、盛大に開催されました。
まつりの市中パレードでは勇壮な泰平踊りや武者行列、那覇エイサー等が賑やかに繰り広げられ、まつりの醍醐味を満喫する事が出来ました。
飫肥城下まつり情景をご覧下さい。


 
 
 
 
   2008年10月12日(日)
串間でフェニックスリーグ
 
 
2008年プロ野球秋季教育リーグ「中日VS西武」戦が
ここ串間市総合運動公園野球場で開催されました。
過去串間は中日球団がキャンプを張っていた関係で中日の応援が目立ちました。
一方西武は既にパリーグで優勝しておりCS第二ステージの調整も兼ねて石井一久投手など一軍選手が多数参加していました。
結果は6:2で西武が快勝しました。
フェニックスリーグの熱戦をご覧下さい。
 
     
 
 
   2008年10月5日(日)
母校・秋山小学校秋季大運動会
 
      天候が危ぶまれる10月最初の日曜日、我が母校
串間市立秋山小学校の「秋季大運動会」が来賓武田市会議長ご臨席の下盛大に開催されました。
母校も少子化の影響で年々生徒数が減り
現在全校生徒18名です。
しかしこの運動会は秋山地区全体の運動会として
恒例となっています。
地区全体の活気がマンモス校に負けないほどの
盛り上がりを見せていました。
運動会雰囲気をここからご覧下さい。

 
 
 
 
   2008年9月6日(土)
航空自衛隊高畑山分屯基地開庁祭
 
  串間市の高畑山分屯基地において「開庁記念祭」が
開催されました。
開場では、訪れた大勢の観客のなかで対空機関砲の空砲による射撃訓練実演や体育館において祝賀会(日本舞踊・ひょっとこ踊り)等のイベントがあり開庁祭を満喫しました。
開庁祭の情景をここからご覧下さい。
また、
対空機関砲の空砲実射訓練を動画でご覧下さい。
 
     
 
 
  2008年9月1日(月)
串間市総合防災訓練
 
 
      串間市の総合防災訓練が藏元橋下流河川敷で開催されました。
昨今の地球温暖化の影響か未曾有の地震水害等が世界各地で頻繁に発生しています。災害はいつ何時に発生するか分かりません。
発生してからでは間に合いません。
私は、阪神大震災を経験しているのでその怖さをよく知っています。
今回の総合訓練のように、日頃から地区住民や関係各機関団体が連携して、災害に備えなければならないと思います。
今回訓練に参加された市・消防・自衛隊・九州電力の皆さんの訓練状況をご覧下さい。

 

2008年8月12日(火)
第25回福島港花火大会
串間市恒例お盆前の夜空を彩る福島港花火大会が盛大に開催されました。
昼間降っていた雨も夕方には上がり絶好の花火日和となりました。
今年は5000発の花火が打ち上げられ観客の歓声とともに夜空を焦がし魅了しました。
この花火の情景をご覧下さい。

2008年8月1日(金)
頑張れ! オリンピック日本
いよいよ、北京オリンピック男子バレーが8月10日から始まります。
我が郷土出身者である津曲勝利選手(リベロ背番号15)が出る事もあって我が地元ではオリンピック一色で異様に盛り上がっています。
津曲選手以外に、昨年12月、北京オリンピックの陸上競技日本強化指定選手であった為末大選手と朝原宣治選手が串間市総合運動公園でキャンプをはりました。
その成果あって両選手も五輪代表に選ばれました。
このような意味から、この度のオリンピックは津曲選手と同様両選手も応援して欲しいと思います。
両選手の昨年のキャンプ状況等を
スライドショーでご覧下さい。

2008年7月9日(水)
神ノ川大滝
鹿児島県肝属郡錦江町(旧大根占町)の「神ノ川の大滝公園」に行ってきました。
この公園は、鹿児島県の「森林浴の森」に選定されており鬱蒼と生い茂る原生林と断崖絶壁の渓谷を神ノ川が流れ周辺に大小七つの滝があります。
一番大きい「神ノ川大滝」は、落差25m、幅35mの壮大なもので、間近で飛沫と轟音の中で見てその情景のスケールの大きさに感動しました。
また更にその壮大な滝や大自然を真下に展望できる大吊り橋、(高さ68m、長さ130m)等もあり自然を満喫できた最高の一日でした。
の雄大な景観をここからご覧下さい

2008年6月19日(木)
都井岬の野生馬&紫陽花
ここ串間市は梅雨の真っ只中です。 その雨の合間を見て、都井岬の「紫陽花」を見に行って来ました。岬は、海原から時たま吹き上げる霧に包まれ、沿道を彩る紫陽花と広大な丘陵に出て草をはむ岬馬の光景が相俟って訪れる観光客の心を和ませてくれていました。
この情景をここからご覧下さい。

2008年6月1日(日)
宮崎県 おかあさんコーラス フェスティバル
第27回「宮崎県おかあさんコーラス」がメデキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)で開催されました。妻が所属している「白ばらコール」も25周年記念ジョイントコンサートに引き続き参加し「魅惑のワルツ・風が」の2曲を歌いました。 参加の26団体は、それぞれに華やかな衣裳で臨み、日頃の練習の成果を精一杯発揮し美しい声とハーモニーで観客を魅了しました。
おかあさんコーラスフェスティバルの状況をご覧下さい。

2008年5月19日(月)
ジョイントコンサート
平成20年度宮崎県民芸術祭参加の催しで、指揮者福田浩樹氏の指導を受けている、 「串間白ばらコール」(結成25周年)と、「合唱団日南クリプトメリア」(結成30周年)の、 それぞれ節目を記念して5月18日串間市文化会館・5月25日日南文化センターにおいて、ジョイントコンサートが開催されました。コンサートは、三部構成から成り、 第一部は、串間白ばらコールによる女声合唱組曲「心の四季」・映画音楽集、第二部は、クリプトメリアによる「ふるさとの四季」、 第三部は、宮崎南部吹奏楽団の伴奏でフォーレ作曲「レクイエム」を女声・男声合同の演奏でした。このコンサートに向け「白ばらコール」の団員である愚妻も昨年10月から猛練習を重ねており、 本番終了後、練習の成果が発揮されたようで「上手に出来た!」と満足気でした。私も晴れの舞台を見に行きましたが、中でも代表的なミサ曲「レクイエム」7曲を混声合唱団が美しく歌いあげていたことに感動いたしました。 このジョイントコンサート・串間の状況をご覧下さい。 また、コンサートの一部分を動画にしました、見る事が出来る方は「魅惑のワルツ」映画音楽&「レクイエム」をクリックしてご覧下さい。
追加UP
5月25日、日南文化センターでのジョイントコンサートの状況写真 & ヨハンシュトラウス作「美しく青きドナウ」を動画でご覧下さい。

2008年5月12日(月)
生活機能病「腰部脊柱管狭窄症」

近年高齢化の影響か、あちこちで腰痛を訴えている人を見かけます。実は私も人ごとではないのですがその中の一人でして、 最近 熊本市の「成尾整形外科病院 」で「腰部脊柱管狭窄症」の手術を受けました。今は、退院し自宅でリハビリの真っ最中です。ところで、今流行の 「腰部脊柱管狭窄症」 とはどんな病気か?参考まで述べてみます。骨の老化によって神経を通す空間(脊柱管)が狭くなり、神経を圧迫することによって起こる病気で「腰痛」のほかに、足の脹ら脛や、太股外側に「痛みやしびれ」が生じ、 しばらく歩くと足が痛んだりうずいたりして歩けなくなり、少し立ち止まって休むとまた歩けるようになる「間欠破行」という特徴的な症状が現れる病気です。このブログをご覧頂いて、思い当たる症状でお悩みの方はコメント下さい。
私がお世話になった「成尾整形外科病院」や入院中リハビリで院外散歩に見た熊本市内の情景をご覧下さい。


2008年4月4日(金)
串間市 春の情景
今年は、気象の異変でしょうか
我が南国串間の桜前線が全国でも
一番遅いくらいになってしまいました。
満開の桜を紹介出来ませんが、
串間市 春の情景をご覧下さい。

2008年3月11日(火)
薩摩 ”篤姫”知覧・指宿 の旅
3月9日、薩摩 ”篤姫”知覧・指宿 バスツアーに参加してきました。先ず、知覧特攻平和会館見学(若き特攻隊員の姿に涙・・)続いて、 現在NHK大河ドラマで放映中の「篤姫」が幼年期を過ごした今泉島津家別邸跡・墓地・麓の街並みなど散策、最後に指宿温泉(天然砂蒸し風呂入浴)に入り疲れを癒すと言う流れのツアーでした。 このツアーは、昼食・温泉入浴料込み6000円と割安でとってもいい 小旅行でした

2008年2月23日(土)
音楽の夕べ・中山琴美コンサート
現在、東邦音楽大学3回生在学中である
親戚の中山琴美21歳が都城市内の「霧の蔵ホール」でリサイタルを開催しました。
彼女は、同大学の音楽科音声専攻で、昨年オーストリア・ウイーンで研修を積むなど現在東京を拠点に全国各地でオペラやコンサートに出演し活躍中です。
今回のリサイタルでは、4部構成で叙情歌からオペラまで高度なソプラノ音声を披露してくれ、満員の観衆を魅了しました。
そのコンサート情景をご覧下さい。

2008年2月16日(土)
第二の故郷 神戸
42年間の神戸生活から串間にUターンして4年になります。この度、神戸で同窓会があったので出席してきました。久し振りに仲間と会い楽しい一時を過ごしました。また、その後長年住み慣れた神戸の街を散策してきました。感慨深いものがありとっても良い郷帰りでした。
その神戸の風景をご覧下さい。

2008年2月4日(月)
   立春&緋寒さくら&我家周辺の風景
早いもので2008年も立春が過ぎ本格的な春を迎えようとしています。ここ串間市では、JR「福島今町駅」前の緋寒桜(濃紅色鐘形の花を下垂する)が満開でのどかな風景に華を添えています。併せて我家周辺の風景を紹介します。
スライドショーでご覧下さい。

2008年1月3日(木)
2008年・宮崎の正月風景
毎年1月3日は、宮崎神宮に初詣に行きます。今年も「家内安全祈願」をしてきました。
お参り後は、平和台公園・宮崎県庁・道の駅「フェニックス」等に立ち寄ってきました。中でも、平和台公園で純白の鳩が歓迎してくれた事が印象的で、本年も平和で幸せな年であることを予感しました。
正月3日の宮崎の風景をご覧下さい