2005年11月14日(月)
神々の里「高千穂峡」&西の正倉院
11月13日、ひむか神話街道の高千穂峡&百済の里西の正倉院に行ってきました。天孫降臨の厳かな雰囲気が町全体を包み清らかな自然や風土、そして一年で一番鮮やかな季節を彩る高千穂峡を観光出来ました。また、百済の里南郷村は,七世紀ごろ滅亡した百済王族が日本の奈良に逃れ、その後の動乱で九州方面を目指し日向の国に漂着、現南郷村に移住した所で、当所で発見された百済王族の遺品である「唐花六花鏡」が奈良正倉院収蔵の鏡と同一品であることから収蔵施設として奈良正倉院と寸分の違いもない実物大の「西の正倉院」を建立したと言うことで、百済伝説を知ると同時に感激しました。
この詳細はここからご覧下さい。

2005年11月6日(日)
串間市民秋まつり&文化祭

恒例の第39回串間市民総参加の秋まつりが、11月3日、総合運動公園をメイン会場にして、パレード・産業祭・文化作品展・メインステージで、ダンシング谷村ショーなど盛り沢山のイベントが行われ、市全体がまつりムードに包まれ大賑わいでした。また、11月6日、串間市文化会館大ホールにおいて秋まつり文化祭が盛大に行われ、串間市の三大イベントの一つである市民秋まつりは成功裡に終わりました。
詳細はここからご覧下さい。


2005年10月16日(日)
飫肥城下まつり
10月16日、日南市飫肥で行われた第28回 「飫肥城下まつり」に行ってきました。当日は, 晴天に恵まれ、観客も延べ5万人という大勢の人出となり大にぎわいでした。本まつりは、沢山のイベントが催されており、中でもメインは、国道222号線を1キロに亘り歩行者道路にし盛大に繰り広げられたパレードでした。雄壮な武者行列、泰平踊りなど 時代絵巻華やかに行われ、5万1千石飫肥伊東藩の殿様を偲ぶ立派なまつりで感動しました。
詳細はここからご覧下さい。

2005年9月1日(木)
宮崎三股町 長田峡
平成17年9月1日、宮崎県北諸県郡三股町にある「長田峡」行ってきました。
 ここは、都城から日南に通ずる山間に位置し、近くには、観光客でにぎあう、つつじ苑の「椎八重公園」、さくらの季節には「上米公園」等がある風光明媚な所です。
詳細はここからご覧下さい。

2005年8月27日(土)
夏を彩る都井岬火まつり
宮崎県串間市の三大イベントの一つである第39回「都井岬火まつり」が8月26日と27日の二日間、都井岬観光ホテル前広場で雄壮盛大に行われました。呼び物の「柱松」は、人々を苦しめた大蛇を、衛徳坊(えいとくぼう)というお坊さんが火攻めで退治した様子を再現したもので、「せこ」と呼ばれる若者が大蛇に見立てた高さ30メートルの柱の先端に向かってたいまつを投げ、大蛇の口に投げ入れると花火に引火、炎が噴き出し大蛇が退治されると言うものです。26日は、40分後に命中して大蛇退治完了。
詳細はここからご覧下さい。

2005年8月13日(土)
串間市花火大会
8月12日天候不良のため延期なっていた第22回串間市「福島港花火大会」が晴天のなか盛大に行われました。福島港広場に沢山の夜店などが出て大勢の人でにぎあいました。また花火の前に「バンド演奏」「RDダンス」「串間太鼓神童」「よさこい串間音頭踊り隊」等のステージイベントがあり、串間市3大イベントの一つにふさわしい花火大会でした。
詳細についてはここからでご覧下さい。

2005年8月7日(日)
日向ひょっとこ夏祭り

8月6日、日帰りバスツアーで、宮崎県日向市の無形民族文化財に指定されている「橘ひょっとこ踊り」恒例の「日向ひょっとこ夏祭り」を見に行き、楽しい一日を過ごしてきました。このひょっとこ夏祭りは、さすがに全国レベルで参加者も、静岡・長野・大阪・広島・山口・福岡・長崎・大分・鹿児島、そして地元の団体など総数51連(踊り子1000人)で過去最高と言うことでした。このひょっとこ踊りは、軽快なリズムに乗ったひょっとこ達による、ちょっぴりエロチックでユーモアあふれ笑いの渦に包み込まれる踊りです。踊りの由来は、、オカメと言う綺麗な娘がいて、評助という若者と結婚するが子宝に恵まれず、毎日稲荷神社にお参りに行っていた。ある日赤飯を供えて祈っていたところ、神主がこっそり食べてしまう。これを見ていた稲荷大明神が怒ってキツネに化けて現れるが、オカメの美しさに心を奪われオカメの気を引くため踊り出し、連れて行こうとするキツネ。それを引き留めようとする評助。影から見ていた若者達もつられて一緒になって踊ってしまう。ひょっとこ踊りはその姿を伝えたものだそうです。こうした踊りを見ていると一緒に踊りたくなる雰囲気に駆られます。
詳細はスライドショーでご覧下さい。


2005年6月19日(日)
串間あじさいロード&日南小布瀬の滝
6月19日父の日、串間市のふるさと林道「風野小布瀬線」のあじさいロードを通り、雨上がりで満開のあじさいを満喫しながら、日南市酒谷の「小布瀬の滝」に行ってきました。小布瀬の滝は、幅3メートル、落差30メートルで、水量も多く勇壮で涼しさを感じさせるとても爽やかな一日でした。
詳細はここからご覧下さい。

2005年5月9日(月)
日南海岸 堀切峠 道の駅「フェニックス」
平成17年5月8日 母の日、日南海岸堀切峠付近にある「道の駅フェニックス」に行ってきました。この道の駅は本年4月16日に完成オープンしたばかりで当日は連休最後の日、と言うこともあって訪れる人もかなり多かったようです。
詳細はここからご覧下さい。

2005年4月24日(日)
宮崎 鵜戸神宮
平成17年4月24日 国定公園日南海岸の風光明媚な日南市鵜戸の日向灘に面した自然の神秘な洞窟の中に建立されている鵜戸神宮に、お世話になった神戸のお友達ご夫妻と一緒に行って来ました。この鵜戸神宮には、「ウガヤフキアエズノミコト」が奉られています。「ウガヤフキアエズノミコト」は、神話「海幸・山幸」の山幸の息子で、また初代天皇である、神武天皇のお父さんになります。この名の由来は、霊窟に急いで産殿を造っていたところ、産殿の屋根の羽や茅も葺き合わぬうちに御子が誕生したことからこの名が付いたと言われています。
詳細はここから覧下さい。

2005年4月19日(火)
都城歴史資料館&城山公園
平成17年4月19日 宮崎県都城市にある「都城歴史資料館」に行ってきました。当館があるこの地「城山」はもともと「都之城」という中世城郭であり、都城 島津家二代の北郷義久によって永和元年(1375)に築城されたといわれています。これ以降、北郷家はこの城を拠点として都城盆地をほぼ統一し、元和元年(1615)の一国一城令によって廃城になるまで居城として使用されました。 当市の名は この「都之城」に由来するものです。
詳細はスライドショーでご覧下さい。

2005年4月13日(水)
さくら満開の神戸訪問
42年間住み慣れた神戸を1年振りに4月8日から2~3日
訪問しました。さくら満開の神戸で、お世話になった方々やお友達に会えて、懐かしく楽しい神戸訪問でした。
詳しくはここからご覧下さい。

2005年4月5日(火)
「探訪記」
念願のリンク探訪記・スライドショー
お友達に習い、四苦八苦しながら追加作成しました。
今ページは、日南海岸国定公園 南郷付近です。

2005年4月1日(金)
みやざきフラワーフェスタ2005
4月1日 宮崎青島リゾート「こどものくに」で開催されている「みやざきフラワーフェスタ2005」に行ってきました。
詳細はここからご覧下さい。

2005年3月29日(火)
有形文化財 石造阿弥陀三尊座像
3月29日 我が串間市の
福島鹿谷にある史跡を探訪してきました。
詳細はここから
ご覧下さい。

2005年3月22日(火)
今日は私の誕生日です
今日は、何回目か忘れましたが誕生日でした。
毎年 3月22日と言えば彼岸の連休明けで休みの疲れが出てしまいます。
3月22日は、国民的な出来事としては余り知られていませんが、NHKの開局記念日なのです。
大正14年3月22日に初めて当時ラジオで第一声があったそうです。

2005年3月15日(火)
南日本探訪


   ホームページを初めて作成しました。
「南日本探訪」と題して書き込んでいきたいと思います。

左の写真は、愛犬「ペペ」女の子です。
愛犬の詳細は、プロフィールにもUPしています。